エステルーム パセオは、LPGインターナショナルコンテスト フェイシャル部門 世界第1位の今野華都子が生み育てたエステサロン

エステルーム パセオ 仙台駅前のフェイシャル&ボディのエステルーム
Home 今野華都子の部屋
今野華都子の部屋
美しさは優しさを創り、優しさは波動としてすべての人の心に届く。今野華都子
なぜ、人はきれいになりたいのでしょう?
その答えに気づいたのは、私自身が身体が弱かったことで、
病気ゆえにできた肌のトラブルでたくさん悩んだからこそ。
人の外側というものは、こんなにも人の「心」に影響するものなのかと、
身をもって実感したからです。

私が美容の仕事をはじめたのは、45歳のときでした。
ただひたすら「お客様に喜んでいただきたい」という思いが原点です。

2004年にLPGインターナショナルコンテストで世界一を頂いたことは、
その思いを日々の中で一つずつ丁寧に積み重ねた結果であり、
四季折々の変化に豊かに対応してきた、
日本の「おもてなしの心」が評価されたのだと思っています。

私たちの美顔の技術、機器の技術を最大限に生かすには、
エステを受けられる方の心、生き方、そのすべてに敬意を払うこと。
真の技術は、お客様への「愛情」なくしてはありえません。

私たちの手で伝える技術としての愛情が、
一人でも多くの方の、心の優しさとなりますように。
その思いを、エステルーム パセオは、しっかりと引き継いでいるのです。
今野華都子(こんの かつこ)

1953年生まれ 宮城県出身。

第1回LPGインターナショナルコンテストL6(フェイシャル部門)において、
日本最優秀グランプリを受賞。
さらに2004年12月には、世界110ヶ国の中で最優秀グランプリを受賞し、
世界一のエステティシャンの称号を得る。

タラサ志摩スパアンドリゾート株式会社取締役や、
千葉・柏の葉のCARNAフィットネスアンドスパ(株)代表取締役社長を経て
現在、株式会社アイテラス代表取締役を務める。